ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります

エクスプローラー|基本(2)

エクスプローラー|基本(1)」の続きです。


1.ユーザー用に予め用意されたフォルダー

最初は、Windows に予め用意された保存先(フォルダー)についてです。これらは、ユーザーが作成したファイルやフォルダーの保存場所として使えます。よく使われる代表的なフォルダーとしては、「ドキュメント」「ピクチャ」「ダウンロード」「ミュージック」「ビデオ」になります。


役割は以下となります。


2.ファイルリストの表示内容

[ドキュメント]フォルダーを表示例として示します([ファイル名拡張子]に ☑ を入れたときの表示例)。


2.1.表示変更

[表示]→[中アイコン]を選択した例


[表示]→[詳細]を選択した例


注記)上記2例とも[ファイル名拡張子]に ☑ を入れているため、ファイル名の最後に「.reg」や「.odt」、「pdf」などの拡張子が表示されています。


ファイルリストの表示を「大アイコン」⇔「詳細」に相互切替えは、エクスプローラーの右下にあるマークをクリックすることでも可能です。


2.2.表示順序の変更(1)

項目の[名前]をクリックして「ファイル名」の昇順に並び替えができます。この時、項目に昇順マーク(∧)が表示されます。

「フォルダー」は「ファイル」よりも前に表示されます。


再度、項目の[名前]をクリックすると「ファイル名」を降順に並び替えられます。この時、項目に降順マーク(∨)が表示されます。

「フォルダー」は「ファイル」の後に表示されます。


2.3.表示順序の変更(2)

項目の[更新日時]をクリックしてファイルが更新された日時の新しい順(降順)に並び替えられます。この時、項目には降順マーク(∨)が表示されます。


再度、項目の[更新日時]をクリックするとファイルが更新された日時の古い順(昇順)に並び替わります。この時、「項目には昇順マーク(∧)が表示されます。


「エクスプローラー|基本(2)」は、ここまでとなります。

エクスプローラー|基本(3)」へ続きます。


以上


すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。

[ 2021年01月22日 11:50 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(0)

エクスプローラー|基本(1)

数回に分けて「エクスプローラー」の基本的な操作説明を投稿します。投稿は不定期となることをご了承ください。


エクスプローラーの役割

Windowsのファイルやフォルダーを管理するツールであり、以下の


  • PC全体のフォルダー階層や選択したフォルダー階層を同時に表示
  • ファイル操作(移動、コピー、名前変更など)
  • アプリケーションを起動して開く(ファイルをダブルクリックすることで、対応するアプリから開く)

などの操作を行うことができます。これから、エクスプローラーの基本的な操作について記述していきます。


1.各要素と説明

基本的な名称とその説明です。すべてを覚える必要はありませんが、知っておくと便利かと思います。




2.エクスプローラーの起動方法(開き方)

以下の4種類を紹介します。


2.1.デスクトップの[PC]アイコンをダブルクリック

(既定の設定では、「PC」が開く)


2.2.タスクバーの[エクスプローラー]アイコンをシングルクリック

(既定の設定では、「クイック アクセス」が開く)


2.3.スタートボタンを右クリックしてメニューを表示 →[エクスプローラー]をクリック

(既定の設定では、「クイックアクセス」が開く)


2.4.ショートカットキー操作([Windows]+[E]キー)

(既定の設定では、「クイック アクセス」が開く)


3.起動方法で異なる表示アドレス

起動方法によって表示されるアドレスが異なります(既定の設定の場合)。


上述の「2.1」では、アドレスバーに[PC]が表示。ナビゲーションウィンドウでは[PC]の背景がグレー色になります(既定の場合)。


前章の「2.2」~「2.4」の方法では、アドレスバーに[クイックアクセス]が表示。ナビゲーションウィンドウでは[クイックアクセス]の背景がグレー色になります(既定の場合)。


4.エクスプローラーのリボンを展開した表示

作業対象の場所によって、リボンの内容が異なります。


場所:[PC]


場所:[クイックアクセス]


「エクスプローラー|基本(1)」はここまでとなります。

エクスプローラー|基本(2)」へ続きます。


以上


すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。

[ 2021年01月20日 16:30 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(0)

「あっ、この人、初心者じゃないな」と思うとき

Windows 操作に関してです。(私個人の見解となることをご了承ください)。


他の方から初歩的な指導やトラブル対応を含めて、Windows PC についてあれこれ依頼されることがあります。そのようなとき、その人の Windows の使い方をみていて「あっ、この人、初心者じゃないな」と思うのは、「エクスプローラー」を使いこなしている人に出会ったときです。


エクスプローラーを使えるということは、「ファイル」や「フォルダー」を理解できていることになります。したがって、ファイルのコピーも移動もできますし、ファイルやフォルダー名の変更もできます。そして、デスクトップもきれいです。作成したワードやエクセルなどのファイルやアプリのアイコンなどを、不用意にデスクトップに露出することは少ないです。したがって、どんなことに興味を持っているかなどを、他人に知られる危険性は少なくなります。


Word や Excel の操作にはある程度慣れていても、『ファイルをどこに保存したか』を意識されていないことはよく目にします。webサイトからファイルをダウンロードしたけど、『そのファイルはどこにあるの?』と質問があったりします。


Word や Excel の操作には慣れていても、「エクスプローラー」が使えないのでは、Windows PC の能力を生かしきれないのですが、「エクスプローラー」の操作、存在をまったく意識されてない人が多いように感じます。


Word や Excel などのアプリの操作だけではなく、エクスプローラーの基礎を身につけると仕事の効率は大幅にアップします。「エクスプローラー」の機能は奥深いです。すべてを知ることはしなくてよいのですが、基本的な操作だけは身に着けておくと良いのになぁ、と思うことはよくあります。


そのうちエクスプローラーの基礎的な内容をこのブログにアップできるとよいのですが。


以上です。


すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


【2021.01.27 追記】以下の記事をアップしました。

エクスプローラー|基本(1)
エクスプローラー|基本(2)
エクスプローラー|基本(3)
エクスプローラー|基本(4)最終章

[ 2021年01月17日 17:10 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(0)

年賀はがきが印刷できない!

筆〇〇〇を使っている方からヘルプ要請がありました。「年賀はがきを印刷してたけど、急に印刷ができなくなった」そうです。電話では埒があきません。伺って状態を確認しました。


プリンターの状態を見ても問題はなさそうです。試しに Word で文書を作って印刷すると、きちんと印刷されます。


しかし、筆〇〇〇を使って裏面を印刷すると、白紙の状態でプリンターから排出されます。したがって、「筆〇〇〇」(多分設定か操作上)の問題になります。


「何か思い当たる節(操作)はありますか?」と伺っても、大抵返ってくる回答は「何もしていない。急に印刷できなくなった」がほとんどです。何か行ったことを覚えていればご自身で解決できるので、それは仕方がありません。


筆〇〇〇の印刷設定を調べていたら、「上下位置補正」の値が上へ[150 mm]に設定されていました。ハガキの縦方向サイズは、[140mm]です。この設定ですと、ハガキ面の外にはみ出して印刷することなります(ハガキ面には印刷しない)。きっと、何かの拍子に印刷補正値を変更してしまったのでしょう。


印刷補正値を[0 mm]に戻して解決しました。これで年賀はがきの返事を出すことができるようになりました。


以上、


すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。

[ 2021年01月04日 19:00 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(0)

イベント 65. AppModel Runtime|パッケージ Windows の AppModel Runtime 状態を取得しているときに 0x57 で失敗しました

Windows 10 Pro 64ビット version 2004 で発生していたエラーです。


イベントビューアーを見ていたら、version 1909 では発生していなかった上記タイトルのエラーが目につきました。


しかし、特に作業や操作に実害がないので、放置していました。


最近になって、version 20H2 の更新通知が来たので更新したところ、version 20H2 に更新してから5日経ちますが、イベントビューアーに上記エラーの新たな記録はされていません。20H2 で解決したようです。今回の記事は単なる情報になってしまいました。

以上


すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。

[ 2020年12月16日 16:45 ] カテゴリ:Homebuilt computer | TB(0) | CM(0)