ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  スポーツクラブばなし >  プールのお供にハナセンジョウ

プールのお供にハナセンジョウ

プールで泳ぐときに、必ず持って行くものがあります。それは・・・


「鼻洗浄器」です。その名の通り、鼻の中を洗う用具です。


鼻の手術の時「ネブライザーではなく鼻を洗浄しますので購入しておいてください」と病院で言われて、持ち運びができるタイプを購入しました。


手術の後、医師から「プールには雑菌がウジャウジャいます。手術の痕が完全にふさがる前に泳いで膿みだらけになって戻ってきた人がいます。完全にふさがるまで禁止です」と告げられ、プールで泳ぐことは禁止になりました。


しばらく通院したあとの検査で、傷がふさがったのでプールで泳いでも良いという許可が出ました。ただ、「雑菌がウジャウジャいる」のが心配なので、泳いだ後には鼻を洗浄することにしました。


その習慣がず~~っと続いています。プールの後、目を洗う人は多いと思いますが、鼻を洗浄する人となるとほとんどいないでしょうね。


洗浄液は、生理食塩水と同じくらいの塩分濃度になるように調整した方が良いのですが、適当です。


つーんとしない濃度になるような量の食塩を持ってスポーツクラブに出かけます。プールに入る前に、容器にお湯をいれて食塩水をつくり、泳いだ後、シャワー室で鼻を洗浄します。


シャワー室には仕切りがあるので、気兼ねなくできます。


「喉のうがい」と同じように「鼻をうがいするようなもの」と思って続けています。プールで泳いだ後、鼻の調子がどうも良くない、と思ったらお試しください。鼻炎や花粉症にも良さそうです。



ランキングに参加しています。
以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[ 2017年09月21日 08:15 ] カテゴリ:スポーツクラブばなし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL