ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります

CCleanerSkipUAC

PCの動作が重くなったら」でCCleanerを紹介しましたが、それを使った知り合いから設定について質問がありました。

左にある「ツール(T)」→ その右にある「スタートアップ」→「スケジュールされたタスク」タブを選ぶと、スケジュールされたタスクの一覧が出てきます(下のキャプチャー画面)。
 ScheduledTask.png 

このリストにある「CCleanerSkipUAC」を無効にした方が良いか? という質問です。即答できませんでしたので調べてみました。

「CCleanerSkipUAC」の役割の理解しやすい説明は、英語になりますが Piriform Community Forums(以下のURL)に見つかりました。
 PiriformForums.png 

ここを読んでいくと下の方にある#4に、質問者自らが「こんなふうな理解でいいの?」と問い合わせている文があります。
“CCleanerSkipUAC is nothing more than entry designed to prevent the user from having to click yes to the UAC pop-up when opening CCleaner”

日本語にすると、
『CCleanerSkipUACは、CCleanerを起動するときのUACポップアップに『はい』をクリックしなくて済むようにする目的の登録にすぎない』
ということですね。これはわかりやすい説明です。

UACは、「User Account Control:ユーザーアカウント制御」のことで、例の管理者権限が必要な処理を行うときに警告ポップアップで確認を求める機能です。

CCleanerSkipUACを【無効】にしてしまうと、CCleanerを起動するたびに以下のようなポップアップがでます(実行してよいかという確認が求められます)ので、煩わしくなります。
 CCleanerUAC.png 

CCleanerSkipUAC」は怪しい登録ではありません。名前の通り、UACをスキップするためなので、これは【有効】のままにしておくのがよいですね。


注:ダウンロードバージョンの確認
今日(2017.08.16)時点の最新バージョンは、v5.33.6162になっています。古いバージョンのCCleanerを起動すると、以下のように最新バージョンのダウンロードを促されます。
 CCleanerNewVersion.png 
通常、ここで「はい(Y)」をクリックして進めていくと、cnetのdownloadサイトに最新バージョンが見つかるのですが、本日現在、最新版の v5.33.6162 がありません。一つ前のバージョン v5.32.6129 のままです。
 CCleanerNewVersion-a.png 

このようなときは、開発元のpiriformのダウンロードサイトをチェックしてみるとよいです。
 PiriformDownload.png 

ここに「Start Download」ボタンがありますので、これをクリックすると、「ccsetup533.exe」が入手できます。そのうち、cnetのdownloadサイトからも v5.33.6162 が入手できるようになると思います。


ランキングに参加しています。
↓ 以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
[ 2017年08月16日 18:51 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL