ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  Homebuild computer >  PCの動作が重くなったら

PCの動作が重くなったら

知り合いからの相談がありました。よくある「PCの動作が重くなったと感じる」という事象です。

考えられる対策は、「レジストリの掃除」、「不要ファイルの削除」と「HDD使用ならデフラグ」の3つです。

「レジストリの掃除」と「不要ファイルの削除」については、「CCleaner」という定番のソフトをお勧めしました。

直接レジストリを操作するWindows標準の「regedit」がありますが、初心者向けではありません。この「CCleaner」以外にも同様のソフトはありますが、私はこのソフトを使っています。

freesoft100 サイトにとても詳しい丁寧な説明がありますのでご紹介しました(以下のURL)。

 http://freesoft-100.com/pasokon/ccleaner.html

しかし、詳しい説明のためかえって難しいと感じて使うのを躊躇してしまったそうです。そこで、テキストベース(メール)で簡易的な使用方法をお伝えしました。

インストール時にオプションとして、「Install Google Chrome as my default browser」と「Also include Google Toolbar for Internet Explorer」が表示されることがありますので、適宜チェックを外してインストールを開始します。
インストール後、CCleanerを起動したら、

左ペインの「クリーナー(C)」をクリック
・履歴やフォーム情報、保存されたパスワードなど消したくない項目のチェックを外す
・下部にある「解析(A)」をクリック(ちょっと時間がかかる)
・Analysis Complete になったら、下部にある「クリーンアップ開始(R)」をクリック
これで不要ファイルが削除されます。

左ペインの「レジストリ(G)」をクリック
・下部の「問題点をスキャン(S)」をクリック(ちょっと時間がかかる)
・「問題点を解決(F)」をクリック
・「レジストリに変更を加える前にバックアップしますか?」に必ず「Yes」。(保存した場所を覚えておいてください)
・問題点を一つずつ確認して削除するには「これを解決」をクリック(繰り返す)
・全問題点に一気に対応する場合は、「選択した全てを解決」をクリック

CCleanerを試された結果ですが、「まったくの感覚ですがネットへのアクセス、表示が10~15%程度速くなった感じがします」とコメントがありました。

そのままのインストールでは、CCleanerが常駐します。常駐は不必要だと思いますので、以下の操作を行います。
CCleanerを起動し、
・左ペインにある「オプション(O)」 → 右の「モニタリング」をクリック
・「システムモニタリングを有効(S)」と「アクティブモニタリングを有効(E)」についているチェックを外す

警告が出ると思いますが、無視して進めます。これで常駐が解除されます。

インストール版の他に、USBフラッシュにいれて持ち運びが出来るポータブル版もあります。場所は、 https://www.ccleaner.com/ccleaner/builds です。


ランキングに参加しています。
 ↓ 以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
[ 2017年08月12日 21:00 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL