ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります

年功序列?

 スポーツクラブでの人間観察です。
 
 週一回だけ「エアロ」のプログラムに参加しています。今週はいつものインストラクターが休みのため、代行のインストラクターが担当しました。

 いつものインストラクターの前に陣取るメンバー達が少し脇に寄っています。かわりに、代行のインストラクターのファン(?)らしい何人かのメンバーがインストラクターの前に陣取っていました。陣取る場所にメンバー間の微妙な力関係があるようです(スポーツクラブ入会年数らしい?)。

 別のあるときですが、ストレッチマットの場所でヨガを行っていると、スタジオのプログラムに参加する人達の話が聞こえてきました。年配の男性ですが「俺より後から入ってきたのに若いのが大きな顔をしている」のようなことを話していました。

 え~スポーツクラブで年功序列?? 驚きました。多分、このような考えの人は少数派だと思います(思いたい)。スポーツクラブではなく、仕事の場でこのような年功序列の考え方が幅をきかせていたら、かなりやりにくいでしょうね。

 上から目線で「年数が上の俺(私)を敬え」の態度を取られても、そっぽを向かれがちだと思います。何か、能力とか人格とか尊敬できるものが備わっていないと通用しないでしょう。これまでの仕事上の経験では、能力がある方は上から目線はしないですね。しないからこそかえって尊敬されるものです。上から目線のそういう方とのおつき合いは避けたいです。

 年功序列的な考え方を身に染み込ませている(しがみついている)方というのは、年齢によるものではなくその人の過ごされてきた環境にもよるのでしょうね。


ランキングに参加しています。
 ↓ 以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
[ 2017年08月10日 00:30 ] カテゴリ:スポーツクラブばなし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL