ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  Homebuild computer >  シャットダウン用ショートカットボタン ー PCの使い方を便利に!

シャットダウン用ショートカットボタン ー PCの使い方を便利に!

 自分のPCのデスクトップには、いくつかのショーカットを配置しています。それはどなたも同じだと思います。使うショートカットにはそれぞれ使う人の個性が出てきますよね。

 知り合いから、簡単な内容の記事がほしいと希望がありましたので、「シャットダウン用ショートカットボタンをデスクトップに配置する」という内容の記事にします。
 シャットダウンを行うにはいろいろな方法があります。Windows 8.1では、設定チャームを呼び出してからシャットダウンする、という操作で行っている方も多いと思います。もっとストレートな操作があると便利です。

【1】デスクトップの何もないところで、マウスを右クリック
 メニューが出てきますので、「新規作成(X)」→「ショートカット(S)」と進みます。
 新規作成ショートカット 

【2】ショートカットの作成ウィンドウでコマンドを入力
 「項目の場所を入力してください(T):」に shutdown /s /t 0 と入力します(下線を引いたテキストの部分をコピーペーストしてください)。
 ショートカットの作成-trim-add 
 テキストを入力したら、「次へ(N)」をクリック。

【3】ショートカットの名前
 「このショートカットの名前を入力してください(T):」に シャットダウン と入力します(下線を引いたテキストの部分をコピーペーストしてください)。
  ショートカットの名前-trim-add 
 テキストを入力したら、「完了(F)」をクリック。
 これでデスクトップに仮のショートカットができました。
 仮のショートカット2
 これをクリックすると、PCがシャットダウンします。ショートカットはできましたが、一目でシャットダウン用のショートカットと分かるようなアイコンに変更した方がわかりやすいですよね。さらにアイコンを変更します。

【4】ショートカットのアイコンを変更
 ショートカットのアイコン上で右クリックしてメニューを開き、
 プロパティ-add
「プロパティ(R)」を選びます。
 プロパティのウィンドウが開いたら、
 シャットダウンのプロパティ-add
「アイコンの変更(C)...」をクリックします。
 アイコンの変更(注意)-add
 「アイコンの変更」の注意が出たら、「OK」をクリックして次に進みます。使えるアイコンが出てきますので、
 アイコンの選択-add
 ここでシャットダウンに合ったアイコンを選び、「OK」をクリック。
 OK適用-add
 左上に選択したアイコンが表示されたら、「OK」をクリックして終了。
 デスクトップのショートカットのアイコンがわかりやすいアイコンになりました。
 シャットダウンボタン
 このショートカットボタンをクリックすることで、シャットダウンが一回の操作で行えます。Windows 8.1でもWindows 10でも動作します。

 この方法を利用すると、「再起動(リブート)」や「セーフモードリブート」用のショートカットをデスクトップに作っておくこともできます。それは、別の記事で扱います。

ランキングに参加しています。
 ↓ 以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!
 にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
[ 2017年08月02日 10:34 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL