ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  Homebuild computer >  レスキューディスク作成編(マルウェア感染への備え)

レスキューディスク作成編(マルウェア感染への備え)

 今話題のランサムウェアなどに感染したらどうしますか? 対策としてバックアップが有効との記事をアップしましたが、今回は別の対策として感染駆除や感染を隔離する Kaspersky Rescue Disk というツール(無償)を紹介します。同様の無償ツールは他からも提供されています(この記事の最後に紹介)。

 今回は、その準備のための「作成編」となります。次回は、そのツールを起動するための「起動設定編」、そして最後にマルウェア感染除去や隔離をおこなう「操作編」の記事を3構成で掲載する予定です。

 Kaspersky Rescue Disk 10の説明ページには英語で以下のような内容が記述されています。
「Kaspersky Rescue Disk 10は、感染したオペレーティングシステムをスキャン、駆除、復元するように設計されています。 オペレーティングシステムを起動できない場合に使用します」

 つまり、マルウェアなどによって深刻な問題が発生して正常起動できなくなったシステムを救済する目的のツールですね。2017.06.08時点の情報では、最新バージョンは10.0.32.17でした。

 システム要件をみると、Windows XP、Windows Vista、Windows 8/8.1、Windows 10の各32 bitと64 bit版が対象に含まれています。早速、CD-RまたはCD-RWメディアを使ってRescue Diskを作成してみましょう

 Kaspersky Rescue Disk 10のダウンロードサイト がわかりやすいので、そちらからISOイメージファイルをダウンロードします。
 Kaspersky Rescue Disk download site 

  1. ダウンロードサイトにある「DOWNLOAD」をクリック
  2. 「kav_rescue_10.iso」をわかりやすい場所に保存
  3. CD/DVDドライブに、ブランクのCD-RまたはCD-RWメディアを入れる
  4. ブラウザー上で保存した「kav_rescue_10.iso」を右クリック
  5. メニューで「ディスクイメージの書き込み」を選択

 これでCD-RまたはCD-RWメディアへの書き込みが始まります。この書き込みが終了すれば目的のブータブルCDが作成されます。

 CDメディアではなくUSBメモリースティックを使うこともできます。その作成方法のページがありますので、そちらを参照してください。

 Kaspersky Rescue Diskツールの操作については、長くなりますので別の記事にします。

※ Kaspersky Rescue Diskと同様のツールとして、以下の2種類のツールのダウンロードサイトを紹介します。 

上記のリンクからダウンロードのページに進むと、CD用のISOイメージファイルだけではなくUSBメモリースティック用のツールが入手できます。

上記のリンク先の「How to create a Bitdefender Rescue CD」ページに飛び説明文中にある「here」の箇所をクリックすると、ISOイメージファイルのダウンロードができます(以下の箇所)。

Creating a Bitdefender Rescue CD on a CD/DVD
To create a Bitdefender Rescue CD on a CD/DVD you need the ISO image which care be downloaded from here and an image burning application.


ランキングに参加しています。

以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[ 2017年06月11日 13:50 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL