ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります

1時間15分で約1kg減量

 最近は1時間15分ほどで2000メートル泳いでいます。ウォームアップ400メートル(連続)とクールダウン400メートル(ゆっくり連続)。その間にドリルというメニューで練習を行っています。

 ドリルは、前の記事に書いたように、長距離を泳ぐのではなく50メートル単位のインターバルトレーニングです。メニューとしてはフロントプル、フロントミドルプル、フロントプッシュプル、ワンアーム、アンカードリル、キャッチアップドリルなどを取り入れてます。

 こうすることで、偏らずに多くの箇所の筋肉を使えます。いろいろな動きをすることは、脳への刺激の種類も増えると考えます。スイムだけに頼ると、動きや刺激が単調になり楽しくありません。

 昨日ですが、泳ぐ前と泳いだ後で体重を量ってみたら、950g減っていました。1時間ちょっとで約1kg減量ですので、体重を減らしたいなら、水泳は効率が良い運動です。

 その後、1時間半ほど(スタジオのプログラムではなく自分で)ヨガを行った後に、体重を再測定したら、さらに減少していました。(トータルで1.4kg減少)

[ 2017年05月17日 16:36 ] カテゴリ:スポーツクラブばなし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL