ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  misc. >  「架空請求はがき」が再び

「架空請求はがき」が再び

昨日、「民事訴訟最終通達書」というハガキが届きました。昨年(2018年)11月に届いた「総合消費料金未納分訴訟最終通達書」というハガキと同様の架空請求です。


そのときのトピックにも書いたのですが、相変わらず表面の宛先住所が間違っています。今回のハガキの送り元(連絡先名称)は「訴訟通知センター」で住所は「千代田区霞が関1丁目1番地3号」、電話番号は「03-6812-1565」と記載されています。


img20190220_06550413.png

↑↑実際届いたハガキ


表面の消印は「光が丘」なので、練馬区ですか。上記の住所「千代田区霞が関」と異なる場所から発送?。


面倒ですが、一応「消費者ホットライン188」に電話して架空請求はがきが届いたことを連絡しておきました。この地域で最近起きている架空請求はがきで、決して記載の電話番号には連絡しないようにと念を押されました。もちろん、電話などしません。


ご自身が注意するとともに、周りで見かけたら詐欺であることを教えてあげましょう。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2019年02月20日 08:05 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL