ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  misc. >  UEFIブート【方法5】

UEFIブート【方法5】

ログオン後、「shutdown」コマンド(オプションつき)を使う。


「shutdown」コマンドを入力する2つの方法をご紹介します。方法4と同様、「オプションの選択」画面から入って処理を進めます。


デスクトップで、キー[Win]+[A]、[A]のショートカットで「PowerShell」画面を開くか、または、キー[Win]+[A]で、「ファイル名を指定して実行」画面を開きます。

いずれかの画面で、「shutdown /r /o /t 0」というコマンドを入力してください。オプションの文字は、「アール、オー、ティー、ゼロ」です。


shutdownCMD01.gif

↑こちらは、PowerShellを管理者権限で起動して、コマンドを入力する方法


shutdownCMD02.gif

↑こちらは、「ファイル名を指定して実行」に、コマンドを入力する方法


上記のいずれかで、下記の状態に移行します。

UEFImethod41.gif

「トラブルシューティング」の画面が出たら、スクリーンショットの通りクリックして進んでください。「詳細オプション」→「UEFIファームウェアの設定」→「再起動」です。


以上の操作で再起動が始まり、「UEFI」の設定画面に入れます。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年12月21日 18:27 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL