ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  misc. >  おススメしません・・・が、バッテリー冷凍

おススメしません・・・が、バッテリー冷凍

昼に100%充電したのに、夕方ごろ2、3回発信したら、通話中にピーと音が鳴って携帯電話の電源がかってに切れました。知らない間にバッテリーの残量メーターが20%台になっていました。寿命が来た?


携帯電話が使えないと困ります。かといって電池の予備は持っていません。急ぎYahooショップで最安値の電池パックを見つけて発注しました。


届くまで、どうにかならないかと、どこかで聞いたか見たかした記憶なんですが、電池パック(なんとLi-ion)を冷凍してみました。『ダメでもともと』です。


濡れないように密封パック(袋)に入れて、3時間ほど冷凍庫に入れました。取り出した後、ゆっくりと室温に戻るようタオルにくるんで約7時間放置してから、携帯電話本体に入れて充電しました。


二日ほど経ちますが、バッテリーの急激な減少は発生していません。復活したのでしょうか!?


このような方法をお勧めするのが目的では決してありません。単なる経験談です。「冷凍で復活」については他のサイト上の情報をみると、否定的な結果や報告がほとんどです。また、基本的に危険な行為であることをご理解ください。


余談ですが、私は携帯電話(ガラケー)愛用者です。スマートフォン(iPhone)も使ったことがありますが、画面が小さくて好きではありません。外出時はタブレットと携帯電話で対応しています。料金的にもかなり安く使えてますので、この組み合わせが気に入っています。


※後日談※
バッテリーは完全に復活したわけではありません。電池の減り方が「急激ではなくなった」という程度でした。注文した電池パックが届いたので入れ替えました。古い電池パックを見ると少し膨張してます。これがひどくなると破裂するかも知れません。寿命が来た電池パックは素直に交換した方が良さそうです。

すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月20日 16:50 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL