ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  misc. >  Windows管理に便利なコンテキストメニュー

Windows管理に便利なコンテキストメニュー

Windows管理に便利な機能を起動するキーボードショートカットを使う方法です。自分用の備忘録です。


使用しているWindows 10の状態と管理には注意を払っています。よく使う機能を簡単に起動できると効率的です。


コンテキストメニューには、それらの機能がメニュー化されています。それを表示するのは、ショートカットキーの[Win]+[X]です。コンテキストメニューが表示されたら、続いて([Win]+[X]を離して)定義されたキー(M、Kなど)を押しますと、以下の機能を起動できます。


キー操作 動作(起動する機能)
[Win]+[X]、[M] デバイスマネージャー
[Win]+[X]、[K] ディスクの管理
[Win]+[X]、[V] イベントビューアー
[Win]+[X]、[T] タスクマネージャー
[Win]+[X]、[I] Windows PowerShell
[Win]+[X]、[A] Windows PowerShell(管理者)

コンテキストメニューが表示されれば、『メニューを見てキーを押す』でも良いのですが、メニューを見ないで一発で起動できることを期待した備忘録です。


すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年07月18日 11:12 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL