ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  仮想マシン >  SMBus Host Controller not enabled!

SMBus Host Controller not enabled!

VMware Workstation 14 Player上に Ubuntu 17.10.1を構築していますが、ときどき正常に起動できなくなります。


Ubuntuのデスクトップまでたどり着けず、「(initramfs)」というプロンプトを表示させて止まってしまうのです。そのたびに、「fsck」コマンドでファイルシステムの修復を行い、正常にブートさせるという操作を行っていました。


少し気にはなってはいたのですが、対応していなかったVMware Workstation Player起動時のコンソールに現れるエラーメッセージ(以下)が原因かも知れないので調べてみました。

piix4_smbus 0000:00:07.3: SMBus Host Controller not enabled!


↓実際に出力されたメッセージのスクリーンショット

SMBusHostCtlrNotEnable.gif


これまでこのエラーメッセージを無視していたのですが、今回解決策を調査して見たところ、ネット上にはESXiやVirtualBox上でも上記のエラーメッセージが出現するという情報がありました。


先ず、解決策として簡単そうだったのは「.vmxファイルに以下の行を追加」という情報でした。

cpuid.1.eax = "0000:0000:0000:0001:0000:0110:1010:0101"


参考:https://www.youtube.com/watch?v=CCplWoIcwx4

結果は、効果なし、でした。起動時のメッセージは相変わらず表示されます。


効果があったのは、以下のサイトにある解決策でした。

http://tomos-umi-tsubame.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/vsphere-41-50-f.html


上記サイトに書かれている情報は、ESXi 5.0とUbuntu11.10の環境での対策ですが、今回のVMware Workstation 14 PlayerとUbuntu 17.10.1においても効果がありました。そのコマンド(方法)を転記し、少し説明を加えます。(以下、Ubuntuが起動してデスクトップ上での操作になります)


[1].ロードされているカーネルモジュールの中にi2c_piix4が存在するかを確認します。起動時にメッセージが出現するのですから、存在しているはずです。

以下のコマンドを一般ユーザーとして実行(スーパーユーザーでも可)

■Terminalに入力するコマンド(一般ユーザー)
lsmod | grep i2c_piix4

[2].ic2_piix4のモジュール名やサイズが出力(表示)されます。存在することが確認されたら、スーパーユーザー(ルート特権)として、以下の2つのコマンドを実行します。

最初のコマンドで削除するi2c_piix4モジュールを指定し、2番目のコマンドでinitramfsを更新します。

■Terminalに入力するコマンド(スーパーユーザー)
echo blacklist i2c_piix4 >> /etc/modprobe.d/blacklist.conf
update-initramfs -u -k all

update-initramfs(initramfsの更新)では、処理に時間が少しかかりますが、以下のログ(スクリーショット)が表示されました。スクリーンショットのアンダーラインを引いた最初の行は、入力したコマンドです。

update-initramfs.gif


Ubuntuを再起動して、このトピックの最初に記載したエラーメッセージ(piix4_smbus 0000:00:07.3: SMBus Host Controller not enabled!)が起動時に現れなくなることを確認しました。


上記で行った対処で、VMware Workstation Player上でUbuntuがときどき起動不能になる、という問題が解決したかどうかはもう少し様子を見る必要があります。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックいただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年04月06日 09:18 ] カテゴリ:仮想マシン | TB(0) | CM(3)
初めまして
初めまして。橋本と申します。

ハードディスクの追加、デフラグをvmware上で行なった後似たよう中形で画面が止まってしまうようになりました。
もし可能であれば教えていただければと考えているのですが、
画面が止まっている状態でどのようにしてファイルを編集しているのでしょうか。

echo blacklist i2c_piix4 >> /etc/modprobe.d/blacklist.conf
update-initramfs -u -k all

これをターミナル上で行おうにもvmware自体が動かないのです。

お教えいただければ幸いです。
[ 2018/08/14 17:51 ] [ 編集 ]
re: 初めまして
ご購読いただきありがとうございます。

この記事に記載した説明は、Ubuntuが正常に起動した(デスクトップが表示された)後に行った操作になります。

私の場合は、Ubuntu起動時にデスクトップ表示までたどり着けず、(initramfs)プロンプトが表示された状態で停止しました。

そのとき画面には、「/dev/sda1: UNEXPECTED INCONSISTENCY; RUN fsck MANUALLY.」というメッセージがありましたので、ファイルシステムに異常が発生したと思われます。

このとき、(initramfs)プロンプトに入力したのは「fsck -y /dev/sda1」コマンドです。その後、いろいろとメッセージが表示されて正常に起動しました。

ご参考になりますでしょうか。

(なお、ご質問を受けて記事に説明を追加いたしました)
[ 2018/08/15 07:00 ] [ 編集 ]
ワイヴァンアイエス研究所ブログ 管理人様

早速のお返事ありがとうございます。
CentOS環境でのことではあるのですが、
minimal command prompt自体の起動はできましたので、
ここにある内容を参考にしていたのですが若干出力結果が異なるので、
もう少しいじってみたいと思います。

追記もありがとうございます。
[ 2018/08/16 09:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL