ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります

見慣れた風景

スポーツクラブでの何気ない風景について、ふと思ったことです。


スポーツクラブで平日の日中に見かけるのはほとんどがシニア層です。当然、平日の日中のプログラムに参加しているのは、シニア層がメイン、となります。


ですから、『若いインストラクターが指導者、参加者はシニア層』、これがスポーツクラブの平日の日中で見慣れた風景となります。


どこでも普通に見受けられる風景でしょう。でも、ちょっと不安というか疑問が湧くのです。


シニアの年齢になると身体に変化(衰え、劣化、老化)が出てきます。これは経験者(シニア)にしか分かりませんよね。


そのような経年変化(老化、衰え、劣化)を経験していない若いインストラクターが、シニアに向いているプログラムを考えて教えているのだろうか?


経年変化を経験したベテラン(すこしシニア)のインストラクターの方が、自分の経験をもとに、シニアの参加者の身体を改善するよい内容を、身をもって教えてくれるのではないだろうか?


こんなことを考えてしまいます。


まあ、若いインストラクター達もシニア層の身体のことをしっかりと勉強しているのでしょうね。そう信じています・・・。


ランキングに参加しています。

以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ


見やすい★カテゴリーごとの記事一覧★もご参照ださい。

[ 2018年03月18日 20:23 ] カテゴリ:スポーツクラブばなし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL