ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります
ワイヴァンアイエス研究所ブログ TOP  >  linux >  Pearl Linux OS 4.0(PearlDE-FXデスクトップ)天気情報と時刻表示の変更

Pearl Linux OS 4.0(PearlDE-FXデスクトップ)天気情報と時刻表示の変更

これまで3回に分けて、Pearl Linux OS 4.0 のインストールと設定、日本語表示と日本語入力、ttf-mscorefonts-installerのインストールと説明をしてきました。

この段階では、多分、PearlDE-FXセッションにログインしたときにデスクトップの上にあるパネルに、「No Data」と表示されている箇所があるかと思います。

DE-FXdesktop1.gif

↑この箇所には本来なら「天気情報」が表示されます。また、その横にある「時刻情報」が日本時間とは異なっているかも知れません(赤い楕円の箇所)。

作業の順番として、まず、「No Data」を解決し、その後お住まいの場所に合わせた設定を行うことにします。

今回は、コマンド入力を行う処理が入ります。でも簡単な1行です。その1行だけで、「No Data」が本来の「天気情報」表示に回復します。

天気情報の表示

「No Data」を解決してから、住まいの地域の表示に変えます。

「No Data」表示の解決

XfceTerminalOnDoc.gif

↑ドックから「Xfce Terminal」を起動。

TerminalCommand1.gif

↑「半角/全角」キーを押して英数字入力に切り替えて、以下のコマンドを入力した時の画面です。

■Terminalに入力するコマンド
sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade -y

コマンドプロンプト(画面では「yvrl@pearl-vm:$」)の後の赤線部のように、上のコマンドを入力してEnterキーを押しますと、パスワードの入力を求められます(緑の四角部)。Peral Linux OSインストール時に設定したパスワードを入力してEnterキーを押します。(注:パスワードは表示されません)

TerminalCommand2.gif

↑処理が進みます。処理に時間がかかることがありますので終了まで待ちます。再びコマンドプロンプトが表示されたら終了です。

DE-FXdesktop2.gif

↑ログアウトして再ログインすると、「No Data」ではなくなり「天気情報」が表示されます。

天気情報の表示をお住まいの地域に変更

天気情報を確認してから、変更します。

Wether1.gif

↑マウスポインターを「天気情報」アイテムに重ねると詳細が出ますが、場所が「Huntsville(米国)」に設定されています。単位も華氏、インチ、フィートで表示です。ここを変更します。

Wether2.gif

↑「天気情報」アイテムを右クリックしてメニューから「Properties」を選択します。

Wether3.gif

↑「地域(L):」タブの「地域(N):」項目の右にある「変更(C):」をクリック

Wether4.gif

↑「場所の検索」画面がでてきます。「Find」の左横にある入力欄に地域を入力します。以下の例では、「東京都千代田区」を例とします。実際にはお住まいの地域情報(xxx市xxx区など。「xxx県」は不要)を入力してください。

Wether5.gif

↑日本語で「東京都千代田区」と入力して、「Find」をクリックすると候補地域が「結果」にリストで表示。この例では、「千代田区、東京都、日本」が選択されています。良ければ右下の「OK」をクリック。

Wether6.gif

↑変更が反映されました。「タイムゾーン(T):」も「Asia/Tokyo」に変わりました。しかし、時刻表示は日本時間に変わりません。ここは別の項目(時刻アイテム)の設定変更が必要です(後にします)。

Wether7.gif

↑「単位(U)」タブを選び、この中にある項目を上から順に、摂氏、ヘクトパスカル、メートル毎秒、メートルに変えます(画面を参考にしてください)。項目をクリックして選択するだけですから簡単です。右下の「Close」をクリックして閉じます。

Wether8.gif

↑千代田区の天気情報が表示されました。各数値の表示も日本で使う単位に変わりました。

時刻表示の変更

続いて「時刻」表示を日本時間に変更します。

時刻表示を日本時間に変更

Time1.gif

↑「時刻」アイテムを右クリック。メニューから「Properties」をクリックします。

Time2.gif

↑「America/Chicago」を「Asia/Tokyo」に変え、右下の「Close」ボタンをクリックして閉じます。

WetherTime.gif

↑天気情報と時刻情報に変更が反映された画面です。


作業は、以上で終了です。

ランキングに参加しています。

以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[ 2017年11月10日 20:04 ] カテゴリ:linux | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL