ワイヴァンアイエス研究所ブログ

ストレージシステムやITの技術動向やテクノロジーなどを紹介。その他、趣味的な話題もあります

EaseUS Partition Master Professional:続編[1]

EaseUS Partition Master 12.10(以下epmと表記)の操作説明の続編です。いろんな機能を紹介しています。今回は、Windowsシステムを含まないパーティションの分割と統合(マージ)の機能です。


前回の1回目となるepm紹介では、「データ1(E:)」パーティションを作成しました。今回は、このパーティションを分割して新たに「データ2(F:)」パーティションを作成します。その後、これら「E:」と「F:」パーティションをひとつにまとめる(マージ)作業を行ってみます。


epmの機能としては、

  1. パーティションを分割しても、もとのデータが保持される
  2. 二つのパーティションをマージしても、もとのデータが保持される

となるのですが、特に2の場合にどのような状態になるか興味があります。


分割前explorer1

最初の状態をエクスプローラで表示。デバイスとドライブ項目に、「Windows10(C:)」と「データ1(E:)」が表示されます。ここにある「E:」を二つに分ける操作を行います。操作が終了すればシステムには、ドライブが合計3台として見えることになります。


分割前explorer2

「データ1(E:)」の中には、「フォルダー1」といくつかのデータを入れてあります。この「データ1(E:)」を分けても、この中にあるデータ(ファイル)は維持されます。

パーティションの分割

では、最初にパーティションの分割から始めます。epmを起動します。


Epartition01.gif

「E: データ1」をクリック ⇒ 右クリックでメニューを表示 ⇒ メニューから[パーティションのサイズ調整/移動]をクリック。


Epartition02.gif

パーティション調整用のウインドウが開きますので、右にあるハンドルを左にドラッグ。


Epartition03.gif

「未割り当て領域 後:」に新たな領域、この例では「E: データ1」の右側に『未割り当て』、が作成される操作の準備できました。[OK]をクリック。


Epartition04.gif

「保留中の操作」の箇所に、『パーティションのサイズ調整...』が表示されています。続いて、


Epartition05.gif

作成した『未割り当て』をクリック ⇒ 右クリックでメニューを表示 ⇒ [パーティションを作成]をクリック


Epartition06.gif

新パーティション作成用のウインドウが開きます。パーティションラベル項目に「データ2」と入力。ここではドライブレターを「F:」にし、ファイルシステムは「NTFS」、クラスタサイズは「4KB」とします。大抵はこのままでOKですが、目的によって適宜変更してください。[OK]をクリック。


Epartition07.gif

「保留中の操作」の箇所に、『パーティションを作成 ディ...』が追加されています。[変更を適用]マークをクリック


Epartition08.gif

保留中の2操作を「適用」するかの確認です。[OK]をクリック


Epartition09.gif

処理が進行します。


Epartition10.gif

2操作が完了。[OK」をクリック


Epartition11.gif

処理完了後の状態です。保留中の操作は残っていないことがわかります。


Explorer01.gif

エクスプローラーで、ドライブを表示します。目的通り、『データ2(F:)』が作成されました。データ1(E:)には元のファイルが残っているかを確認します。


Explorer02.gif

元のフォルダーとファイルは保持されています。(ここでは表示を省きますが、フォルダー1の中にあったファイルもきちんと保持されています)


続いて、統合(マージ)の操作です。

パーティションの統合(マージ)

今度は、「E」と「F」パーティションを統合(マージ)してみます。別々の「E」と「F」を新しい「E」に一つにまとめる操作です。


Explorer03.gif

データ2(F:)に入れたファイル(画像)です。これがマージ後どのようにまとめられる(保持される)のかを試してみます。


分割前explorer2

こちらは、データ1(E:)の中にあるファイル(データ)です。


Merge01.gif

epmを起動 ⇒ 「E: データ1」をクリック ⇒ 右クリックしてメニューを表示 ⇒ メニューから[パーティションをマージ]をクリック


Merge03.gif

パーティションマージ用のウインドウが表示。[F: データ2]にチェック。ここでは、[選択したパーティションを以下とマージ:]項目で「E: データ1]を選択。[OK]をクリック


Merge05.gif

「パーティションにファイルシステムをチェック」ウインドウが表示され、終了すれば自動的に閉じます


Merge06.gif

保留中の操作の箇所に『パーティションをマージ...』が表示されます。[変更を適用]マークをクリック。


Merge07.gif

保留中の1操作を「適用」するかの確認です。[OK]をクリック


Merge08.gif

処理が進行します。


Merge09.gif

1操作が完了。[OK」をクリック


Merge10.gif

処理完了後の状態です。保留中の操作は残っていません。「E: データ1」と「F: データ2」がマージされた「E: データ1」が作成されました。


Merge後Explorer01

エクスプローラー表示でドライブを確認します。当初の目的通り、『データ1(E:)』が出来ています。


Merge後Explorer02

最初から「データ1(E:)」に入っていたファイルは、保持されています。新しいフォルダー『Local Disk F_924201884』が出来ています。これがマージ前に「データ2(F:)」に入っていたファイル一式です。フォルダーには自動的に元のパーティションレターと処理を行った年、月、日、時刻を使って命名されています。「2018年9月24日 8時4分」に処理したため、『9月24日2018年8時4分』の並びで、『924201884』となります。


Merge後Explorer03

そのフォルダー「Local Disk F_924201884」の中を見ると、マージ前のデータが残っています。


以上のように、epmはパーティションの分割や統合に使ってみましたが、操作は簡単です。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月27日 16:17 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(0) | CM(-)

おススメしません・・・が、バッテリー冷凍

昼に100%充電したのに、夕方ごろ2、3回発信したら、通話中にピーと音が鳴って携帯電話の電源がかってに切れました。知らない間にバッテリーの残量メーターが20%台になっていました。寿命が来た?


携帯電話が使えないと困ります。かといって電池の予備は持っていません。急ぎYahooショップで最安値の電池パックを見つけて発注しました。


届くまで、どうにかならないかと、どこかで聞いたか見たかした記憶なんですが、電池パック(なんとLi-ion)を冷凍してみました。『ダメでもともと』です。


濡れないように密封パック(袋)に入れて、3時間ほど冷凍庫に入れました。取り出した後、ゆっくりと室温に戻るようタオルにくるんで約7時間放置してから、携帯電話本体に入れて充電しました。


二日ほど経ちますが、バッテリーの急激な減少は発生していません。復活したのでしょうか!?


このような方法をお勧めするのが目的では決してありません。単なる経験談です。「冷凍で復活」については他のサイト上の情報をみると、否定的な結果や報告がほとんどです。また、基本的に危険な行為であることをご理解ください。


余談ですが、私は携帯電話(ガラケー)愛用者です。スマートフォン(iPhone)も使ったことがありますが、画面が小さくて好きではありません。外出時はタブレットと携帯電話で対応しています。料金的にもかなり安く使えてますので、この組み合わせが気に入っています。

[ 2018年09月20日 16:50 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(-)

EaseUS Partition Master Professional を入手しました

EaseUS Partition Master Professional 12.10が入手できたので、基本的な操作を行ってみました。その使用記録を数回に分けて掲載します。参考のため、スクリーショットを多用した説明にしますので理解しやすく、操作に迷うことはないと思います。


EaseUS Partition Master(以下epmと省略)は、その名前の通り、パーティションの作成、移動、マージ、サイズ変更の機能をメインとし、さらに、SSDに移行や換装などの作業にも使用できるツールです。詳しい製品内容は、以下のURLに紹介されています。


https://jp.easeus.com/partition-manager-software/professional.html


パーティションの操作は、Windows標準の「DiskPart」コマンドでも行えます。しかし、コマンドベースなので「ムツカシイ」、そして作業にはかなり神経を使います。epmを使いますと、WindowsのGUI上で操作できますので、はるかに「ラク」に作業できます。操作は直感的なので初めての方にも使いやすいツールです。


また、epmでの作業処理は、「処理指示 ⇒ 保留 ⇒ 確認 ⇒ 実行」が基本になります。処理は直ちに実行されるのではなく、一旦保留されるので確認してから実行できます。そのため、勘違いや間違いを起こす危険性が少なくなります。

パーティション操作が必要になるのはどんなケース?

Windowsのラップトップ(いわゆるノートPC)では、物理的に一台のドライブが搭載されていて、ドライブとしてはCドライブのみで構成というモデルをよく見かけます。


実は、ユーザーが作成するデータは、Windows(OS)があるドライブとは別のドライブに格納(保存)すると、とても管理が楽になり使い易くなります。データの管理面から、すごくお勧めです。しかし物理的にドライブをPC内部に追加するのはコストがかかりますし、ラップトップ型ですと物理的に無理があります。


このような場合には、見かけ上(論理的・仮想的)に1台のドライブを2つのパーティションに分けて、CドライブにはWindows(OS)そのもの、Dドライブにはユーザー作成のデータ(文書、写真、音楽など)の保存場所とすることができます。こうすることでデータの整理やバックアップ作業などがスッキリしてわかりやすくなります。


逆に、最初から2パーティションで構成されているケースでは、Windows(OS)を格納している領域の余裕がなくなってきたとき、容量サイズを増やしたいというニーズに使用することも考えられます。


今回は、先ず1台のCドライブのみの構成を論理的に2台のドライブにするepm操作を行ってみます。

epmのインストール

epmのインストールは非常に簡単です。インストール中に、「セットアップに使用する言語の選択」、「使用許諾契約書の同意」、「epmをインストールするフォルダー」、「追加タスクの選択」などが質問されますが、どれも初期設定を使って進められますので、悩むことはありません。つまり、「Enter」キーを次々に押していくだけでインストールは完了します。


epmIconOnDesktop.gif

インストールが完了すると、デスクトップに「EaseUS Partition Master 12.10」のアイコンが出来ています。今回のepmのインストールでは、214MBほどの容量が使われました。


今回の使用例となる現時点のドライブ状況を、Windowsのエクスプローラーで見てみます。

Clabel0_New.gif

1台のドライブ(レター:C)とDVDドライブ(レター:D)が存在しています。

epmの起動

それでは、epmアイコンをダブルクリックして起動します。


epmUAC_New.gif

「ユーザーアカウント制御」が先ず機能しますので、[はい]でepmの実行を許可します(epmの起動時には必ずUAC確認が行われます。これ以降の説明では省略します)。


epmStart.gif

epmの起動画面です。


Clabel2_New.gif

Windows標準のエクスプローラーでは表示されない現在のパーティション情報が表示されます(ご使用のPCによって、詳細は異なります)。ここでは、Windows(OS)本体が入っているCドライブに操作を行います。

ラベル操作

このまま操作を進めても良いのですが、作業の間違いを防ぐため、Cにラベルを付けて見やすくします。もし、すでに別のラベル名が付いていれば、この操作はスキップしてください。


Clabel3_New.gif

マウスでC:を選択し右クリックで表示されるメニューの「ボリュームラベルを変更」、または、左ペインにある「ボリュームラベルを変更」の操作のいずれかから行います。

※ これ以降は、右クリックで表示されるメニューを使った説明に統一します。


Clabel4_New.gif

ここでは、「パーティションラベル:」に『Windows10』を例として入力します。[OK]で進めます。


Clabel5_New.gif

左ペインの「保留中の操作」に「ボリュームラベルを変更(C:)...」が表示されて、処理実行待ち状態となっています。


Clabel6_New.gif

左上のチェックマーク[レ](変更を適用)をクリックします。


変更適用確認_New

保留中の操作を適用するかを確認されますので、[OK]で実行します。


Cラベル変更適用状況

処理進行状況を示す「変更を適用」の画面が表示され、完了後に自動的に閉じます。


操作完了_New

これで操作が完了しました。[OK]で閉じます。


エクスプローラー表示_New

Windows標準のエクスプローラーでも、ドライブCに「Windows10」ラベルを確認できます。

Cドライブを分割(パーティションのサイズ調整)

今回の目的、Cドライブを分割してユーザーが作成したデータ(写真、文書など)を格納する見かけ上のドライブEを作成するためには、「パーティションのサイズ調整/移動」を完了させてから、「パーティション作成」を行うという2ステップになります。

サイズ調整/移動

Cサイズ調整1_New

「C: Windows10」を右クリックしてメニューから[パーティションのサイズ調整/移動]を選択します。


Cサイズ調整2_New

マウスでレバーを左にスライドさせて、「未割り当て領域 後」(スクリーショット上では右側)にユーザーデータ用の領域を確保します。

※ Cとして残す領域は空きに十分余裕を持たせておいてください。


Cサイズ調整3_New

未割り当て領域が後ろ(右側)にできました。もし、ドライブがSSDなら「SSDを最適化」にチェックを入れても良いでしょう。[OK]のクリックの後「ボリュームをロック」のウインドウが一瞬表示されます。


Cサイズ調整4_New

左ペインの「保留中の操作」の操作にマウスポインターをあてると、『パーティションのサイズ調整・・・コンピューターの再起動が必要です』が表示されます。この操作の処理には再起動が伴うことがわかります。


Cサイズ調整適用_New

[適用]マークをクリックします。


Cサイズ調整適用確認_New

[はい]を選択します。


Cサイズ調整注意_New

再起動が伴う処理、という注意です。[はい]を選択します。この後、再起動が始まります。


Cサイズ調整再起動1Cサイズ調整再起動2Cサイズ調整再起動3Cサイズ調整再起動4Cサイズ調整再起動6Cサイズ調整再起動7

上記の連続スクリーンショットで示すように、再起動を数回繰り返しながら処理が進みます(左→右→左下→右の順)。


Cサイズ調整後エクスプローラ_New

Windows起動後にエクスプローラー表示でドライブを確認すると、ドライブCのサイズが縮小していますが、ユーザーデータ用のドライブはまだ表示されていません。次の作業に進みます。

パーティション作成

Cサイズ調整後1_New

epmを起動し、先ほど作成した「未割り当て領域」がドライブCの右側にあることを確認して、右クリックからメニューの「パーティション作成」を選択します。中央の最下部行に示されている箇所でも可能です。


PartitionCreation2_New.gif

今回の例では、パーティションラベルを『データ1』とし、ファイルシステムは『NTFS』、ドライブレターは『E:』とします。

※ プルダウンメニューからドライブレターを選択できます。この例では、『D』はありません。既にDVDドライブにレター『D』が割り当てられているからです。ドライブレター『D』を使いたいときは、この操作の前にDVDドライブのレターを、例えばFとかRなどに変更しておきます。つまり、事前にどのドライブもレター『D』を使っていない状態にします。また、 ドライブがSSDなら、「SSDを最適化」にチェックを入れておいても良いでしょう。

「OK」で次に進みます。


Cサイズ調整後2_New

ファイルシステムを『NTFS』および、レターを『E』、ラベルを『データ1』にする操作が、「保留中の操作」に入っています。「変更を適用」で処理を実施します。この後、適用確認や、処理進行、操作完了のウインドウが表示されます(以下のスクリーンショット)。これまでと同様ですので、説明は省きます。


変更適用確認_New

Cサイズ調整後処理進行

操作完了_New


この後、エクスプローラーでドライブを表示させてみます。


C調整後エクスプローラーE_New 

今回の目的だったユーザーデータを保存する、ドライブレター『E』、ラベル『データ1』というドライブが作成されています。この中には、通常の操作でファイルを保存したり、フォルダーの新規作成などができます。


Windows(OS)本体が入っている領域のサイズ変更は、起動不能の障害を発生することがあるため、細心の注意が必要な作業となります。それに比べると、epmを使う作業は、確認しながら進められるのでとてもラクでした。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月18日 19:17 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(0) | CM(-)

Get-EventLogコマンドレット(例の追加)

再び、Get-EventLogを使ったイベントログ取得方法の備忘録です。これは前回の記事への追加情報になります。


ログの重要度レベルを選択する「-EntryType」を使った6例


1.システムログのレベル「Error」のみ最新イベント10件

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName System -Newest 10 -EntryType Error

2.システムログのレベル「Warning」のみ最新イベント10件

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName System -Newest 10 -EntryType Warning

3.システムログのレベル「Information」のみ最新イベント10件

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName System -Newest 10 -EntryType Information

4.アプリケーションログのレベル「Error」のみ最新イベント10件

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName Application -Newest 10 -EntryType Error

5.アプリケーションログのレベル「Warning」のみ最新イベント10件

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName Application -Newest 10 -EntryType Warning

6.アプリケーションログのレベル「Information」のみ最新10件

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName Application -Newest 10 -EntryType Information

内容全体を表示する「-ExpandProperty」を使って、Messageを表示する1例


7.システムログのレベル「Error」のメッセージ全体を見る(最新1件)

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName System -Newest 1 -EntryType Error | Select -ExpandProperty Message

メッセージ中に含まれる文字列からイベントを選択する「-Message」を使った2例


8.システムログからメッセージに『失敗』を含むレベル「Error」イベント(最新5件)

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName System -Message "*失敗*" -Newest 5 -EntryType Error

9.システムログからメッセージに『失敗』を含むレベル「Error」イベントのメッセージ全体を表示(最新1件)

■ PowerShellに入力するコマンド
Get-EventLog -LogName System -Message "*失敗*" -Newest 1 -EntryType Error | Select -ExpandProperty Message


すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月14日 22:40 ] カテゴリ:misc. | TB(0) | CM(-)

使った後の気配り(マナー)

スポーツクラブでの出来事です。


クロストレーナー(?)という、ウォーキングとステップ運動ができるマシンで「後ろ歩き」をしようと、レバーを握りました。そしたら、手のひらに『べた~』とした気持ち悪~い感触がありました。


前に使った人の汗がついたままのようです。急いでマシンごとに備え付けてあるタオル状の小さい布で、スプレーの除菌液をつけてレバーを拭きました(その前に手を先に)。こんなことは、滅多にないことなんですがねー。


このカテゴリーに記事として何度も書いていますが、私はストレッチエリアのマットでひとりヨガをやっています。このマットにも汗の跡が付いていることが結構あります。


観察していると、終わった後に自分が使ったストレッチポールやマットを拭いて帰る人、まったく無頓着にそのままにして帰る人、その割合は性別には関係しないですね。むしろお喋りに夢中になって後始末をしない割合が多いのは、女性の方かな?


ブランドのスポーツウェアで着飾るよりも、使った後あとの気配りのできる人の方がとても爽やかで魅力的に感じます。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月09日 13:10 ] カテゴリ:スポーツクラブばなし | TB(-) | CM(-)

Thunderbirdの「ごみ箱」が消えたときの対処

Thunderbird 60.0 64bit版を使ってみました。アカウントを設定した当初は良いのですが、Thunderbirdを再開すると、「ごみ箱」が消えました


メールサーバーとIMAP接続でアカウントを設定しています。「ごみ箱」が消えてしまったとき、どのようにしたら復活したのかを記録として残します。


Thunderbird_TrashBox01_New.gif

あるアカウントを設定した直後の状態です。「ごみ箱」が表示されています


Thunderbird_TrashBox02_New.gif

再度起動したら、「ごみ箱」が消えています。

対処方法は、右側のペインの「高度な機能」にある「購読するフォルダーを管理する」をクリックして、次に進む


Thunderbird_TrashBox03_New.gif

Trashの右にあるチェックボックスにチェックを入れます。「購読(S)」をクリックし、「OK」をクリック


Thunderbird_TrashBox04_New.gif

「ごみ箱」が復活。この後、Thunderbirdを再度起動しても「ごみ箱」は表示された状態になり消えません



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月07日 13:40 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(-) | CM(-)

Thunderbird 64bit版はどこ?

メーラーとして有名な「Thunderbird」の最新バージョン(60.0)を使ってみようと公式サイトからダウンロードしました。しかし、使っているPCに合った64ビットのインストール版は得られませんでした。32ビットバージョンだったのです。


使っているPCはWindows 10 Pro 64bitなんですが、https://www.thunderbird.net/ja/(公式サイト)からダウンロードすれば、使っているPC環境に合わせて、64ビットバージョンのダウンロードが始まると勝手に思っていたのですが、違ったようです。

Thunderbird_OfficialSite_New.gif

公式サイトからダウンロードしたファイル名「Thunderbird Setup 60.0.exe」のサイズは、31,157 KBでした。一方、検索して見つけた64ビットバージョンはというと、ファイル名は32ビットバージョンと同じですが、サイズが異なります。34,796 KBでした。


ビット数 ファイル名 サイズ
32 Thunderbird Setup 60.0.exe 31,157 KB
64 Thunderbird Setup 60.0.exe 34,796 KB

では、どこにあったかというと、私が見つけたのは下記のサイトです。64ビットバージョンのThunderbirdをお探しでしたら、https://www.m64.info/index.php/thunderbird-64-bit-downloadページをご参考ください。ここから、Thunderbird 64bit版をダウンロードできました。

Thunderbird64bit_New.gif

64bit PC環境でも、Thunderbirdの32ビットバージョンは機能しますが、やはり64ビットバージョンにしたいのです。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月03日 21:07 ] カテゴリ:Homebuild computer | TB(0) | CM(-)

椎間板ヘルニア

いつものように、ストレッチエリアのマットでひとりヨガをしていると、よく話をする人が深刻そうな顔で話しかけてきました。「椎間板ヘルニア」になってしまった、というのです。


足の裏がしびれる(感触がおかしい)ので整形外科にいったところ、MRIの検査で1カ所椎間板が突き出している「椎間板ヘルニア」と診断されたそうです。処方としては、ビタミン剤の飲み薬だけということでした。


本人はショックを受けたようですが、『そんなに心配することはありません。ヨガで治ります』と伝えました。経験上、手術もしないでしびれがとれ、症状がひどくならないで治ったからです。


私は、もともとひどい腰痛持ちです。ぎっくり腰をよ~く起こしていました。起き上がれなくなり、寝ているだけの状態も何度もありました。あるときから左脚のももから下にしびれがでたので、整形外科にいったところ、MRIで腰椎部分の2カ所(2番と3番目、そして4番と5番目)にヘルニアがあることがわかりました。そのままにしておくと脚が麻痺することがある、との診断でした。


手術はしたくなかったので、1ヶ月入院して理学療法的(?)な治療を行ってもらいました。


午前と午後の2回、各約1時間ほど、腰回り、背中、もも、ふくらはぎなどをほぐすストレッチです。手術したくない一心で、一所懸命やりました。その結果、しびれの症状は完全に取れました。


治療で行ったストレッチ体操のやり方は、ヨガで行うポーズと全く一緒です。ですから、スポーツクラブの「椎間板ヘルニア」になった方には、ヨガを強くお勧めしたのです。


ただ、独学のヨガでは症状を悪くする可能性もありますので、オーソドックスなヨガをベテランの指導者からポーズを習ったほうがよいと思います。


スポーツクラブでは、ストレッチアリアが以前よりは混んできましたので、身体をほぐすことの重要さの認識が進んだように思います。でも、筋トレやエアロだけという人もまだ多いようです。



すべての記事をまとめた★カテゴリーごとの全記事一覧★がありますのでご覧ください。


以下のバナーをクリックしていただくと、とても励みになります!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

[Ctrl]キーを押しながらクリックすると他のページに飛びません

[ 2018年09月02日 17:47 ] カテゴリ:スポーツクラブばなし | TB(-) | CM(-)